2020年01月01日

アラパゴ遺構

アラパゴ遺構の攻略メモです。

構成:モ前シ赤/白吟白

開放順
武器・アビ・防具・HP:モ前シ赤吟白
魔法:赤吟白モ前シ
サポ:赤モ前シ吟白
遠隔:吟シ
ステ全般:モ前シ赤吟白
INT:赤モ前シ吟白
MND:赤白モ前シ
CHR:吟シモ前

アラパゴ1層

■アラパゴ1層攻略メモ
1層は時間がかかるので素早く行動する必要がある。
敵は弱く被ダメも少ないので、HP開放は2層にワープする直前に使用。
暗・黒クトゥ、黒・赤ラミア、暗・黒骨は赤のサイレス釣りがオススメ。
吟に魔法が回ったら釣り補助に参戦。赤→サイレス釣り→吟→フィナーレ
序盤は麻痺を治す手間を省く為に前衛は必ずアイスパが取れたのを確認して殴ろう。
北西→南西→南東の順に解除アイテム集め。状況により他の敵をつまむ。
全員にHP、吟まで武器、赤まで頭を取れればなおよし。
クトゥルブは14体以上倒す。(骨からのドロップがあがる)
モ頭ルートに行く場合は南東侵略中に白は北東のワープへ。
(モ頭ルートだと耳とVITが2層のオバケからしか取れないため)
ア頭ルートならどちらでもかまわない。
カードNMをやる場合は南東からワープすること。
ワープしてすぐキキルンNMをやる場合はTPを貯めておく。
ワープする前にHPを開放。白は確認して2層へワープ。

◎アラパゴ1層補足メモ
・麻痺ってるときは絶対に解除アイテムを使わない。
・ラミア、メローのWS
 テールスラップ 前方範囲ダメ+スタン+ノックバック 蝉複数消費
 恍惚のダンス 視線判定 アムネジア 蝉貫通
 ヒステリックバラージ 単体 5回攻撃 蝉複数消費 (素手)
 ガスティンググージ 前方範囲ダメ 蝉複数消費 (短剣)
 ドゥッケリペン 範囲麻痺 蝉貫通 (コルセア)
 ドゥッケリペン 強化 分身10枚 (コルセア)
 ドゥッケリペン HP回復 (コルセア)
 矢衾 前方直線ダメ 蝉複数消費 (狩人)
 ポールスウィング 単体ダメ 蝉1枚消費 (両手棍)
 脱衣のダンス 単体 装備全解除 蝉貫通 (メロー)
・クトゥルブのWS
 一刀両断 単体ダメ+スタン 蝉1枚消費 (武器)
 スパイナルクリーブ 単体ダメ 蝉貫通 (格闘)
 マングル 単体 3回攻撃 蝉複数消費
 落掌 前方範囲HP吸収 蝉全消費
 鯨波 強化 ヘイスト
 大喝 強化 プロテス



アラパゴ2層

■アラパゴ2層攻略メモ
北東ワープの場合、おばけ2匹から耳指を頂きましょう。(出ない事もw)
キキルンNMの為におばけ2匹目でTP貯め。
魔法・遠隔など足りない解除アイテムがあればラミアから剥ぎ取る。
中央に行く前にキキルンが立ちはだかっていた場合インビで中央へ移動。
・キキルンNM 黒
60秒でデジョンしてしまうので釣ったら押して押して押しまくる。
スリプガ注意。
赤は先回りして精霊がんがん撃つべし。
シーフはぬすむのを忘れずに!(サポが盗めます)
・Slot プリン
バフラウのカードトレードでプリンと戦闘。
かなり強い。夢想無念○
盾1のサポを開放しておくこと。

◎アラパゴ2層補足メモ
・他の部屋へはいけない。
・キキルンNMが台座に登ってしまったら北側からよじ登ろう。
・キキルンのWS
 カイボッシュ 単体 アムネジア 蝉貫通
 カットパース 単体 装備1つ解除 蝉貫通
 サンドスプレー 前方範囲 暗闇 蝉貫通
 猫だまし 視線判定 テラー 蝉貫通
 マインブラスト 爆弾
・プリンのWS
 罵詈雑言 前方範囲 魔法防御力ダウン
 槍玉 単体 5回攻撃
 ねたみ種 敵強化 魔法攻撃力アップ+魔法防御力アップ
 悪平等 敵強化 周囲のプリンのHPを均等化する



アラパゴ3層

■アラパゴ3層攻略メモ
4層のNMをどちらでやるかによって北か南にルートが変わる。
・キキルンNM シ
回避がちょっと高い。
3層のキキルンは逃げ回るルートが長いので、あまり動きたくない場合は
ゴール地点に全員行く
キキルンに攻撃開始
逃げたら北ルートなら北壁に、南ルートは南壁に全員くっつくように待機(マップの★のとこ)
キキルンが寂しくて戻ってくる
また攻撃 の繰り返しで移動せずに倒すことが出来る。

◎アラパゴ3層補足メモ
・ソウルフレアは魔法アビ感知視覚見破りなので注意。
・ソウルフレアはアビも落とす。
・キキルンのWS
 カイボッシュ 単体 アムネジア 蝉貫通
 カットパース 単体 装備1つ解除 蝉貫通
 サンドスプレー 前方範囲 暗闇 蝉貫通
 猫だまし 視線判定 テラー 蝉貫通
 マインブラスト 爆弾



アラパゴ4層

■アラパゴ4層攻略メモ
ギアからサポをとる。
必要に応じて扉なども倒す。
・キキルンNM シ
ゴール前の扉を開けるとNMPOP。スタートとゴールを行ったりきたりする。
・北ルート
北に6匹オバケがいて、その内の大きいのがNM。リンクなし。
即死WSパーティションとブリザガ3を確実に止めよう。
・南ルート
南に6匹ソウルフレアがいて、その内の大きいのがNM。リンクなし。
状態異常が多いのでしっかり回復。
ガ系は確実に止めよう。

◎アラパゴ4層補足メモ
・キキルンのWS
 カイボッシュ 単体 アムネジア 蝉貫通
 カットパース 単体 装備1つ解除 蝉貫通
 サンドスプレー 前方範囲 暗闇 蝉貫通
 猫だまし 視線判定 テラー 蝉貫通
 マインブラスト 爆弾
・青オバケのWS
 グレーブリール 範囲HP吸収 蝉全消費
 エクトスマッシュ 遠隔単体ダメ 蝉1枚消費
 フィアタッチ 単体ダメ+スロウ 蝉1枚消費
 テラータッチ 単体ダメ+攻撃力大幅ダウン 蝉1枚消費
 呪う 範囲呪い 蝉貫通
 ダークスフィア 単体ダメ+暗闇 蝉貫通
 パーディション 単体 即死 蝉貫通
・ソウルフレアのWS
 マインドブラスト 前方範囲 麻痺
 マインドパージ 単体 魔法効果全消去(食事含む)
 トリビュレーション 前方範囲 暗闇+バイオ
 イプロベーション 範囲 魔法効果全消去(食事含む)
 イモータルアナテーマ 範囲 呪い
 イモータルマインド 敵強化 魔法攻撃力アップ+魔法防御力アップ
 イモータルシールド 敵強化 魔法バリア



アラパゴ5層

■アラパゴ5層攻略メモ
まず@のギアを掃除し、シフは3匹目のギアにトレハンのせたら
スニととんずらでAに向かい扉を開けて戻ってくる。
Aの扉を開けるとキキルンNMと戦車NMがPOP。
キキルン部屋への通路のギアも倒し、シフが合流次第キキルン開始。
・キキルンNM 黒
ゴールに向かって走っていくので気合いで倒す。
赤は先回りして精霊がんがん撃つべし。

絡まれないように移動し、大広場側通路で必要に応じて扉を倒す。
・戦車NM
盾2人で殴りエレジースロウを入れて倒す。麻痺はすぐ治すこと。

6層NMをやる場合はワープの前に強化・ソウル歌を済ませておく。

◎アラパゴ5層補足メモ
・小部屋の扉はスニで回避可能。
・キキルンのWS
 カイボッシュ 単体 アムネジア 蝉貫通
 カットパース 単体 装備1つ解除 蝉貫通
 サンドスプレー 前方範囲 暗闇 蝉貫通
 猫だまし 視線判定 テラー 蝉貫通
 マインブラスト 爆弾
・戦車のWS
 ディフュージョンレイ 前方範囲ダメ 蝉貫通全消
 イナーシャストリーム 範囲ダメ+バインド 蝉貫通全消
 ディスチャージ 範囲ダメ+麻痺 蝉貫通全消



アラパゴ6層

■アラパゴ6層攻略メモ
着いたらすぐ戦闘開始。
赤と吟で部屋中のギアを集めて寝かす。(チェーンが切れない程度の速度でOK)
途中ソウルが残っているうちにナイチン・トルバで歌のかけなおしを。
ギアが残り1〜2になったら扉を持ってきておく。
扉に1人ずつ2hアビ使用で来訪がなるべく来ないうちに倒す。
2hアビの効果中に扉2体倒してしまおう。
来訪された木は寝かしておいて、扉を倒したら速攻倒すべし。
倒す順番は ギア→扉1→木→扉2→木 の順で。
約7分以内に殲滅できるとキキルンNMがPOPする。

広場にいる敵を殲滅すると扉のロックが解除される。
左右の部屋はスルー。
・キキルンNM シ2匹
・追いかけて倒す。


◎アラパゴ6層補足メモ
・後衛はギアズのレールキャノンに巻き込まれないように注意。
・ギア・ギアズのWS
 A.グラビティ 範囲ダメ+ヘヴィ 蝉貫通全消
 アンチグラビティ 範囲ダメ+ノックバック 蝉貫通全消
 レストラル HP回復
 レールキャノン(ギア) 単体ダメ 蝉貫通
 レールキャノン(ギアズ) 3連 範囲大ダメ 蝉貫通全消
                 2連 前方ダメ 蝉貫通全消
                 1連 単体ダメ 蝉貫通消費なし
・扉のWS
 ローラチェーン 範囲ダメ+バインド 蝉回避○複数消費
 チョークチェーン 単体 静寂+アムネジア+バインド 蝉貫通
 招来 単体引き寄せ 蝉貫通
 アストラルゲート 前方ダメ+ノックバック 蝉回避○複数消費
 来訪 モンスター召喚



アラパゴ7層

■アラパゴ7層攻略メモ
準備はしっかりと行い、強化・歌をかけてから戦闘開始。
エレジースロウを確実に入れる。
モータルレボリューションでノックバックされるので、盾は壁を背に戦闘する。
麻痺はすぐ治す。
モータルレボリューションは前方じゃなくて範囲。(マップ間違い)




※ちょっと作ってみた
アラパゴインビュード表
↑インビュード表
posted by 雑用係 at 00:00| Comment(0) | 攻略メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。